ぐずぐずせず早くバイクを売ってよかった

バイクを売りたいと思ったら、ぐずぐずせずに今すぐ売る。
私はこの方法でいつもバイク買取に成功してきました。
その体験談を紹介しますので、興味のある方は読んでみてください。

・人気のあるうちにバイクを売って正解だった

バイク買取のタイミングについて慎重になる人もいますが、即断即決が必要なときもあります。
これは私の経験ですが、私は自分が乗ってるバイクがブームになっていたときに、すぐ売りました。
売ったときは周りから「ブームになってるのにもったいない」と言われましたが、後で振り返ると正解だったと思っています。
なぜなら、ブームの時に売ったことにより、通常よりも高く売ることができたからです。
ブームで人気があるということは、そのバイクに需要があるということなんですが、そういうときに売却すると高く売れるんですよ。中古のバイクでも人気車種は需要が高いってことです。
逆にブームだからといってそのまま乗り続けていたら、気が付いたらブームは過ぎ去っていて年式も古くなり、売ろうとしたときは相場がすっかり下がっています。需要が低いから当たり前ですよね。
ブームが来たら売り時が来たと思え!
これが私の経験から得たバイク買取モットーです。
もちろん利用するのは、インターネットであるバイク一括見積査定サイトを利用します。

・年式が古くならないうちに査定に出すのもいい

ブームのあるなしに関わらず、バイクは基本的に早く売ることが高価買取の秘訣ですよ。
なぜなら、タイミングを遅らせれば遅らせるほどバイクは古くなっていくからです。
車体が衰えていくというのもありますが、年式もどんどん古くなっていきます。
これは私が実際にバイク業者の人から聞いたのですが、年式の古いバイクはできれば買取したくないと言っていました。
これはどういうことかというと、年式の古いバイクを買い取っても、それに対する需要が少ないから売りさばくことができないということです。古いバイクでも人気の車種は、それなりには買い取ってくれることもあるようですがこれは例外ですね。
だから買取業者にとっては、売れないものを買い取っても・・しょうがありませんよね。
なので私はいつもバイクを売るときは、年式が古くならないよう「今すぐ」売っています。
売りたいと思ったときにすぐ売る!これが高価買取の秘訣だと思っています。
そして売るなら町のバイク屋さんより、断然ネットでバイク査定サイトですよ。早いし便利だし高値と本当に使うべきサイトです。