ノーマルパーツとカスタムパーツで価格上昇を実現

ノーマルパーツもカスタムパーツも無駄にせず、どちらも売って得をしたことがあります。
そんな僕のバイク買取の経験をお聞きください。

・バイクを売るならノーマルのままで

バリバリに改造したバイクのままだと高く売れない・・。
そんなうわさ話を聞いていたので、僕は自分がバイクを売るときは、好みで改造したバイクをわざわざ全てのパーツをノーマルに戻して、売りました。
やってみた結果ですが、意外なことに相場より高い値段で売ることができたのでした。
僕自身は改造パーツのままで出したほうが高く売れると思っていたのですが、教えられたとおりにして正解でした。
それにしてもどうして改造パーツのまま出したほうがいいと思ったかというと、僕が購入した個々の改造パーツがどれも高価なものばかりだったからです。
改造にかけた費用がオリジナリティとして、そのままバイクの価値に反映されると思っていたので・・だから改造したまま出したほうが高く売れると思ったのです。
でも、バイク買取の現実はそう単純じゃなかったんです。
買取業者は需要の高いものに高い価値をつけるようで、改造パーツよりノーマルパーツのほうというか、ノーマル車種そのものこそが需要が高いということでした。

・カスタムパーツはパーツ専門業者へ

とはいえ、カスタムパーツがまったくムダになるかというとそんなことはないんです。
僕はバイクを売るときにカスタムパーツを全部取り外してノーマルに戻しましたが、カスタムパーツはそのまま廃棄したというわけではありません。
バイク買取業者とは別に中古パーツを買取を扱っている業者に依頼して買い取ってもらったのです。
これがなかなかいい値段で売れてくれまして・・おかげさまでバイク買取は大成功でした。
バイクのほうはノーマルパーツのままで売って、こちらは相場以上の値段をゲット、カスタムパーツは中古パーツ業者に売って、こちらも高価買取実現!
これもまた人から勧められてやったことなんですが、素直に人の言うことを聞いて正解でした。
またバイクを売る機会があっても同じようにしたいと思います。
この経験から分かったことは、バイクは基本的にノーマルで売ったほうがいい、だけどカスタムパーツも廃棄せず、パーツ専門業者に売ればいいということですね。そうそう当然ながらノーマルパーツは、保管しておくことを忘れずに!よくヤフオクとかに売れると言って出品する人もいますがバイクを売る時後悔しますよ。